特定非営利活動法人 一粒の麦|鳥取県倉吉市|ボランティア|支援活動|NPO

 

ブログ

 

ブログ

ブログ
フォーム
 
新年にあたり
2019-01-02
新年あけましておめでとうございます。
今年はいのしし年ですね。
理事長の年でもあります。
何回目かの年女。
常に前を見て新しいことに
果敢に挑戦される姿はとてもまねができなせん。
 
今年は少しでも近づけるよう猪突猛進
頑張りたいと思います。
皆様今年もどうぞよろしくお願いいたします。
 
おにぎりの会
2018-11-30
毎月第3木曜日は、おにぎりの日です。
大々的に宣伝しているわけではないので
いつも同じメンバー7~8名でおにぎりを食べています。
 
初めは、おにぎりと味噌汁だけと言うことで始めました。
最近は、作る人の意気込みもあり、赤字覚悟で
おかずも付きます。
段々と品数も増えて豪華にになってきました。
一人暮らしの飲みとしてはありがたいです。
 
何かと人と繋がることの難しい時代になり
こりつしてしまう高齢者、閉じこもりの若者
声を上げることは出来なくても
一歩家を出て黙々と一緒におにぎりを食べませんか?
 
 
出前「わたしのしまい方」講座
2018-02-11
三朝の老人クラブの方から講演の依頼をいただきました。
何かでエンディングノートにつての講演をしていると聞いたとのこと。
 
みなさん、まだまだ元気な高齢者の方たち30名くらいのかた参加され
ました。
自分自身のこと、残される者たち伝えたい事などなど。
なぜ書き残すことが必要なのか。
皆さん真剣に聞きいておられました。
まだまだ保守的な考えの強い地域ではエンディングノートの必要性を
感じておられる人は少ないようです。
約1時間程度の講演でしたが、皆さん真剣に聞いておられました。
 
クック倶楽部で甘納豆り抹茶ちまきを作りました。
2014-06-25
6月24日 クック倶楽部で粽作りをしました。

どんなちまきを作ろうかということで
例年とおり餅米のちまきと一般的なちまきを
作ることになりました。

ちょっと変わったところで抹茶味はどうかということで
せっかくなら大納言の甘納豆を入れたらどうか
色目もいいのではないか、甘みもあっていいね
ということになりました。

準備の時点で大納言の甘納豆が売っていなかったと
ので、大納言の粒あんを買ったと担当者。


いざ当日、利用者さんの一人に納豆買ってきましたか
と言われるので、時間がなくて寄れなかったというと
いうと「ああよかった。入れないほうがいいですよ」と言われました。
甘納豆が嫌いなのかな思っているとあとで言われるのに

ねばねばの納豆だと思ったとのことで、どうして入れるのかな
と思われたそうです。

お友達の方も「そんなこと思わなかったわ」といわれみんなで
大笑いでした。

食べてみると適度な甘さで風味もよく大好評でした。
 
一粒の麦は10歳になりました。
2014-05-24
理事長曰く、「よくもったわね」
あっという間の10年でした。

設立当初の職員は理事長だけです。
長いもので7年です。

細く長く頑張りたいといっていた理事長の
言葉通りに推移しています。

平成19年に超高齢社会を迎え、高齢者・障がい者を
取り巻く環境は大きく変化しています。

少子高齢化に合わせて、未婚化、晩婚化も進んでいます。
とても子供が増えるとは思えませんよね。年金はどうなるのでしょうか。

子育て中の20代、30代の皆様に頑張っていただきましょう。
50代ではどうすることもできませんので。(申し訳ないです。)

ここまで活動を継続できたのは、皆様の中に必要とされる方が
あったからでしょうね。

住みにくい世の中ですが、希望の持てる老後を迎えるためにも
今できること、今しておくことをともに考え取り組んでいきたいと
考えます。

これからもよろずお困りのことがありましたらまずはご相談ください。
秘密は厳守します。ご心配なく。
●​一​粒​の​麦​は​、​コ​コ​で​す​!​

特定非営利活動法人 一粒の麦
〒682-0803
鳥取県倉吉市見日町491番地
TEL.0858-23-1505
FAX.0858-23-2035

───────────────
●成年後見支援活動
●居宅介護支援事業所
●福祉ボランティア活動
  あんしんすこやか研修会
●福祉ボランティア活動
  70代からのパソコン教室
───────────────

 
329698
<<特定非営利活動法人 一粒の麦>> 〒682-0803 鳥取県倉吉市見日町491 TEL:0858-23-1505 FAX:0858-23-2035