特定非営利活動法人 一粒の麦|鳥取県倉吉市|ボランティア|支援活動|NPO

 
 

特定非営利活動法人 一粒の麦からのお知らせ

特定非営利活動法人 一粒の麦からのお知らせ
 
第2回終活講座「エンデェングノートを書いてみよう」
2013-09-09
第2回終活講座を開催しました。
前回同様ライフプランナーのキムラミキ氏に
講師をお願いしました。

・なぜエンディングノートを書く必要があるのか。
・何を書いたらいいのか。
などの話を聞きながら実際に書いてみました。

一度書いたから終りというのではなく、あくまでも
今の気持ち、願いであって時とともに思いも
変わっていくものでありその都度修正していって
いいのだということです。

エンディングノートを書くことで、まだまだこれから
したいこと、し残したことを整理し、自分らしく
最後まで精一杯生きることを考える機会になりました。

次回第3回は「認知症」「権利擁護」についてです。
9月27日(金)
13:00〜15:00
 
9月のクックは甘酒つくりでした。
2013-09-09
9月5日(木)
甘酒の作り方を習いました。

以前、NHKのあさいちで夏でも甘酒を
おいしくという特集がありました。

発酵食品であり、冷たくてもおいしいということ
でした。
作り方も簡単保温用のポットで一晩で
できるというものでした。

そこで皆様から作り方が知りたいという
希望があったので炊飯器を使って
超簡単に作れるというので作り方を
習いました。

米麹・・・・400グラム
もち米・・・麹の約1割
お湯・・・・65度〜70度程度
お湯は熱くてもぬるくてもいけません。
温度をしっかり測ってください。
(手を付けて熱いと感じる程度だそうです)

その甘酒を使ってスコーンを作りました。
甘酒の風味がしておいしかったです。
 
ひとむぎ倶楽部「植木鉢アート」どうですか?
2013-09-09
植木鉢にアートしておしゃれに
してみました。

秋にになったので秋にちなんで
「ウサギの月見」
「トンボ」などを書いてみました。

ご希望があればお売りしますよ。
 
「男の料理」 はまちを下ろす。
2013-09-07

8月22日利用者さんから希望のあった
「男の料理」としてはまちの下ろし方を
実演しいただきました。

なかなか立派ははまち(正確にはまるごだそうです)で
頭を下ろすのも大変でした。

設備も十分でないところでできたものだと
感心して見学しました。

三枚におろし、刺身とあら汁を作りました。

参加者の小西さんが自家製の「なすの辛し和え」を
持ってきてくださいました。

梅しそご飯とはまちのさしみ、あら汁、なすの辛し和え
ごちそうでした。
 

 
「男の料理」
2013-09-07
立派な刺身になりました。
 
お盆休みのお知らせ
2013-08-08
ひとむぎサロンのお盆休みについて

お盆も近づき普段ご無沙汰している方々が
たくさん帰ってこらるので準備など何かと
忙しいです。
つきましては下記の通りお盆休みになります。


8月13日(火)〜15日(木)

ご迷惑をおかけしますが
よろしくお願いします。
 
第1回「終活講座」開催しました。
2013-08-04

7月26日(木)
ソーシャルプランナーのキムラミキ氏を講師にお迎えし

平成25年度NPO法人一粒の麦「終活講座」
第1回 
  “まだまだ早いと思っていませんか”
    〜相続に関する基礎知識〜
を開催しました。

知っているようで知らなかったこともたくさんありました。

相続できる人、できない人、

やりたくない人に財産がいかないようにするには
どうしたらよいか。
などなど。

参加者も15名と多くもなく少なくもなくという感じで
質問もしやすい距離感で勉強することができました。

あっという間の2時間でした。

次回第2回は、エンディングノートについてです。
講師は、同じくキムラミキ先生です。

日  時  8月29日 13:00〜15:00
場  所  NPO法人一粒の麦
参加費   300円(初回参加の方は500円 エンディングノート付です)
 

 
蝉の脱皮久しぶりに見ました。
2013-08-04
まだ、目だけしかわからない要はメダカも稚魚をもらって
スイレン鉢に入れました。

その稚魚を、毎朝5時ごろに起きてスイレン鉢の中を
探しながら見るのが楽しみなんです。

家のウッドデッキに殻から出たばかりの真っ白な羽の蝉が、
まだ飛べないで殻につかまって留まっていたんです。

アブラゼミのようでしたが、羽がまだ乾いてなくて飛べなかった
のでしょう。しばらくじ〜としていました。
だんだんと羽の色が変わってきてそのうち飛んで行ってしまいましたが、
蝉時間ではあっという間のことだったのかもしれませんが、
人間の時間では、時間が止まっているような感じでした。
 
グリーンカーテンになりつつありますが・・・・
2013-07-19
今年のゴーヤは元気よく大きくなっています。
ゴーヤも次々にぶら下がっています。

何だか苦味が少なく、身が厚いゴーヤらしい
のですが、ゴーヤの苦味が好きな人には
物足りないと思います。

とりあえず緑のカーテンになればいいのですが、
カーテンになってほしいところが緑にならない
んです。

よそ様のゴーヤはてっぺんまで緑にカーテンに
なってますのに・・・
 
介護予防レクレーション楽しかったですよ。
2013-07-19
7月10日
一粒の麦にて恒例の「介護予防レクレーション」を開催しました。

講師は一粒の麦の理事でもあり、鳥取県
レクレーション教会の玉木純一先生です。

さろん参加者の方がほとんどでしたが、
体を使ったり、頭を使ったり
時には頭も体も使わなければいけないような
ゲームもありました。

ワイワイガヤガヤにぎやかで楽しいひと時でした。

●​一​粒​の​麦​は​コ​コ​で​す​!​

特定非営利活動法人

一粒の麦
〒682-0803
鳥取県倉吉市見日町491番地
TEL.0858-23-1505
FAX.0858-23-2035

───────────────
●成年後見支援活動
●居宅介護支援事業所
●福祉ボランティア活動
  あんしんすこやか研修会
●福祉ボランティア活動
  70代からのパソコン教室
───────────────

330772
<<特定非営利活動法人 一粒の麦>> 〒682-0803 鳥取県倉吉市見日町491 TEL:0858-23-1505 FAX:0858-23-2035